主婦のかんたん節約術

冷凍保存して食費を節約する?

普段の食費を改めることでかなり節約が可能です。
食費を削減するためには、買い物の仕方を改善することが大事です。
メニューどおりに買うのではなくて、行ったお店で特売商品を探して、賢く使い切ることが節約するのには良いでしょう。

 

買い物をする前に献立を決めておくというのも良いかもしれませんが、そういう時には次の食事に活用できるようなメニューを選択することが大事です。
冷蔵庫の中に食料品が余って入っているのは、食材がうまく使い果たせていないということですから、節約することを重点に考えるなら最後まで使って仕舞える献立を考えるようにしましょう。

 

肉や魚のケースでは、焼く・煮る・炒める・蒸すなど料理法があるため、少し多く買って使い切ることができるでしょう。
注意しなければいけないのが野菜なのですが、実は冷凍ができるということをご存知でしょうか?

 

ねぎやショウガ、にんにくやニラというような薬味として使用できる野菜は、生のまま冷凍保存できるのです。
ねぎに関しては、細かく刻んだものと比較的大きく切ったものをジッパー付きの保存袋に詰めこんで冷凍しておくと、使用する時に取り出しやすく便利です。

 

大根や長いものなどは、すりおろした形では冷凍することができますが、そのままの状態では上手くできないはずです。

 

ほうれん草小松菜などの青物の場合は、短時間茹でて冷凍します。

 

アスパラガスやピーマン、もやし、そしてそら豆などの豆類、カボチャなどもちょっと堅い状態程度にボイルして冷凍すると上手にできます。

 

ジャガイモは保存するのが簡単なので、冷凍保存をしなくても大丈夫ですが、する際はマッシュポテトの形にしてから冷凍すれば上手にいくでしょう。

 

タマネギはみじん切りにしてから炒めておかないと冷凍はできないでしょう。
大量に作っておけば多様な料理に活用することができるので、処理しておくことがいいでしょう。
冷凍による保存を上手く利用して、食費を少なくしていきましょう!

 


冷凍保存して食費を節約する?関連ページ

食費を節約する方法は?
水道代を節約する方法は?