主婦のかんたん節約術

食費を節約する方法は?

節約を始める時に、最初にイメージするのが食費を減らすことではないでしょうか?
絶対に必要なものを外していくと、無駄に買っている食費が把握できると思います。

 

初めに、冷蔵庫の中身をチェックしてみましょう。
結局食べられずに古くなってしまった食べ物はありませんか?
特売だからと、飛びついて購入してしまった食材があるかもしれません。
食べてしまえなかったものがあるのなら、必要のないものまで買っている証です。

 

それに、飲み物類やお菓子類を余分に買ってしまっているような方も多くと思います。
買おうかどうしようかと手に持ったら、2度に1回は我慢してみましょう。
お酒類は飲む量を決めておいて、冷蔵庫で冷やしてあるものを全部飲んでしまってはいけません。
スーパー等で無駄なものを購入しない秘訣は、お腹が空いている時に買い物するのはやめること、おサイフに必要な分だけのお金しか入れて行かないことです。
お腹が空いている時に余計な買い物してしまうのは誰にでも分かる話でしょう。
また、おサイフの中に必要以上のお金が入ってなければ買いたいと思っても買えない状況を作ることが可能なのです。

 

もっと節約に力を入れている方は、買い物の時には車や自転車などで行かずに、歩いて持って帰れる量だけを買う習慣を付けています。
週末にまとめて買う方法は、よっぽど計画して買わない限り節約にはならないので注意しましょう。
十分に購入したと思っていたのに、次に買いに行くまでに足りなくなってしまい、結局また買い物に行ってしまうような方はまとめ買いという方法に不向きなのかもしれません。
何日分を購入するのかをもう一度考え直して、ちょいちょい買い足しにいく回数を減らせるようにしましょう。

 

市販のドレッシングや料理の素などは買わないで作って、冷凍食品というのも時間がない時だけ買うようにすれば節約になるでしょう。